スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年09月12日(Mon)

お勧め本

カテゴリー:宣伝広告記事編集


出版社/著者からの内容紹介
成功哲学を説いた本は世の中に数多く
出ていますが、本書の最大の特長は、
「短期間で成功すること」に的を絞ったこと。

すなわち、それがタイトルにもある
「加速成功」というわけです。

著者の道幸武久氏は、独立1年半で
年収がサラリーマン時代の9倍となり、
「方法を学びさえすれば、人は誰でも
短期間で成功できる」ことをみずから実証。

その具体的なノウハウを筋道立てて
わかりやすくまとめたのが本書です。

成功の原理原則を知るだけでは飽き足らず、
成功への近道を探している人には、
必読の書といえるでしょう。


内容(「MARC」データベースより)
欲しいものにピントを合わせると、
短期間でデッカイ夢が実現する!

たんなる知識ではない、
実際に即効性のあるノウハウを駆使して、
短期間で成功を収める「加速成功」について紹介する。



著者からのコメント
題名通り、いかに短期間で成功
できるかについてその秘訣を公開しました。

世の中にはたくさんの成功法則があり、
大変素晴らしい成功ノウハウが世に出ています。

私はそれらを勉強しては実践で体得してきました。

特に現代で忙しい方々には
私が持ついかに短期間で成功できるか
というところで多くの方に
きっと役に立てる内容です。


  時間をかけて成功する。

  それもいいけれど、   
  短期間で成功できたら   
  もっといいと思いませんか?

是非、目を通してみて下さい!

カバーの折り返し
時間をかけて成功する。
それもいいけれど、
短期間で成功できたら、
もっといいと思いませんか?

著者について
道幸武久(どうこう・たけひさ)
ミリオネアコンサルタント。
合資会社諸葛孔明代表。

「サラリーマン起業で年収3倍倶楽部」主宰。
1972年、北海道生まれ。大学卒業後、

証券会社で「営業の才能」に開眼、
その後、ITベンチャー企業、

営業コンサルティング会社で、
営業のプロとしての技術に磨きをかける。

29歳のとき、妻子持ち、貯金なし、
資格なしの状態から「加速成功」

することを決意、独立1年半で
年収がサラリーマン時代の9倍になる。

人気メルマガ「サラリーマン起業で年収3倍倶楽部」を発行。
現在は、数社の企業経営と1日50万円の
コンサルタント業のかたわら、

障害をもつ子供たちのための
NPO法人アニーこども福祉協会の理事を務める。


抜粋
【プロローグ】成功には近道がある
その日の朝。私は自宅で運転手さんに迎えられ、
一点の曇りもなく磨き上げられた黒塗りの
プレジデントに乗り込みました。

車が向かったのは、1日50万円という
高額なコンサルタント料を喜んで
了承してくれたクライアント先のオフィスです。

途中、ふと窓の外を見ると、
山手線の電車が大勢のサラリーマンを
詰め込んで走っていました。

毎朝繰り返されている、
ありふれた日常の風景です。

その風景を見た時、
私の胸に万感の思いが去来しました。

なぜなら、わずか1年半前まで、
私は山手線のラッシュに
もみくちゃにされながら毎日通勤する、

ごく普通のサラリーマンだったからです。

私は運転手さんに車を路肩に止めてもらい、
しばらくの間、電車の行き交う山手線を眺めつづけていました。

そして、自分自身に問いかけました。
「あの電車から抜け出すことが
できたのはどうしてだろう?」

実はそのときの私には、
答えがわかっていました。



>まず、私自身が本を年間60万円くらい買います。
 
 書店・アマゾンなどを利用します。
 書店で本を買うの場合は本屋に行く前にすることがある。
 
(1)今日はどのジャンルの本で自分に
   とって何がその本(分野を知ることにより)で
   向上できるだろうかと紙に書く。

(2)そのジャンルで本当にほしい本を頭にイメージする。

(3)本屋に行き、タイトル・サブタイトルを見る。

(4)作者の経歴、関連書・参考書などを見る。

(5)目次を見る。

(6)目次で面白そう・ためになりそうな第1位をさっくり読む

(7)(6)がよければ第2位を読み

(8)(7)がよければその本を買う


家に帰ってからの本の読み方
(1)その本から学びたいことを紙に書き出す。

(2)フォトリーディングする。

(3)グラフなどを確認する。

(4)目次の中で一番、自分にとって大切な所を
   しっかりと何度もペースを変えずに
   フォトリーディングしていく。



って感じで本を読んでいきます。

この本がまず最初に良いと思ったのが
私の好きな色・勝負の時に着る色である。

赤い表紙であること、
題も「加速成功」であり。

物凄く表紙がシンプルでよいこと
かつ、かなり読みやすいということがあった。

セルフイメージングの大切さが分かる本になっている。
私の場合は、15人弟子がいる。

自分の目標としている人が
斉藤一人さん(毎年長者番付に載っている商売人)で、
一人さんはお弟子さんが10名いて、
毎年、約20億の所得がある。

そのため、その所得を超えるには
15人いれば超えられると思っている。

その15人をいかにしてミリオネアにして
育てていくかそれだけだと思っています。

一人さんは、中卒なのですから、
学歴は全く関係ないのがわかったので
自分でも絶対に日本国の
長者番付の第1位になり

多くの税金を納めたいと
考えています。

死んだ人間の考えの人だと
20億あったら働かなくて
それだけで生きていくと

いう人がいますが、
それは死んだ人間の言うことです。

仕事に対して一生懸命に、
そして、休むときはきっちりと休む

そのメリハリを常に忘れないで生きている。



合資会社 諸葛孔明
http://www.syokatu.com/

スポンサーサイト
スレッドテーマ:この本買いました ジャンル:本・雑誌
 
│posted at 02:18:33│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー