スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年10月02日(Sun)

神社の参拝のやり方(美咲スタイル)

カテゴリー:自分成長のために記事編集
B00006YY29世界遺産 日本編4 (厳島神社/日光社寺)
鳥山雄司

アニプレックス 2002-11-20
売り上げランキング : 18,407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

持って行くもの
(1)お賽銭(お賽銭袋に入れるとベスト)
   お賽銭は必ず、水で清めしてから入れておく

(2)ハンカチ・手ぬぐい 神社に着いたてからの行動
(1)鳥居の前で必ず、自分のみをきれいにする。
   (身だしなみ・衣服の乱れを直す)

(2)鳥居の前で「ごめんください」
   「お邪魔します」と気持ちをいれ
   軽く会釈をする。

(3)神前まで続く参道では必ず、はじを通る。
   (真ん中は、正中と言い神様の通る道)

(4)手水舎(てみずや)で左手⇒右手⇒口⇒右手⇒
   柄杓の柄の順で「身を清める」
   (柄杓には口をつけない)

(5)脱帽、お賽銭⇒鈴を鳴らす⇒軽く会釈⇒一歩前⇒
   二拝二拍手合掌一拝⇒一歩下がり⇒軽く会釈
   
   二拝二拍手一拝の時に
   二拝の時は90度、腰を折る。
   
   二拍手の時は右手を少しだけ
   下に引き拍手を打つ

   合掌の時は胸の高さに手を持っていき
   手を合わせてお祈りをする。
   
   そして最後に一拝の時にも
   腰を90度、腰を折る。

   (各神社で独自の参拝のやり方が
    書いてある場合があります。
    その時はそのやり方に従ってください。)

(6)社務所に行き、おみくじ等などを購入する。
   
(7)参拝が済んだらすぐに出口に向かう、
   そして、鳥居のところで境内を向き
   最初の時と同じように
   
   「お邪魔しました」の気持ちで会釈する。


当たり前の話ですが、タバコの投げ捨て・
ゴミのポイ捨てをしているのはマナー違反です。


もしあなたが神様だった時に
マナー・礼儀を守っている人を助けたいのか
傍若無人に徹している人を助けたいのか

そのことを考えただけでも分かると思います。

そして、この参拝のやり方を実践するか
しないかはあなた次第ですから。
スポンサーサイト
スレッドテーマ:伝えたい事 ジャンル:
 
│posted at 23:54:21│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー