スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年11月13日(Sun)

1・3・5・10

カテゴリー:自分成長のために記事編集
先日の私に会いに来た人との会話の一部
横河さん(仮)以下(横)

横「先生、給料を上げるにはどうしたらいいのですか?」
龍「じゃー、来年の給与はいくら欲しいの?」

横「3000万くらいは。」
龍「今の給与は?」

横「500万です。」
龍「3000万稼いだことは?」

横「ありません。」
龍「なんで3000万って数字が出てきたの?」

横「そのくらい欲しいから。」
龍「欲しいからって、給与上げられないよ。
  次の目標1000万にすれば?」

横「どうしてですか。」
龍「今の給与が500万だから。」

横「はぁ~~。」
龍「はぁ~~、じゃなくて。」

横「もっと詳しくお願いしますよ。」
龍「1・3・5・10の法則ってのがある、知ってる?」

横「知りません。教えて下さい。」
龍「1・3・5・10の法則って、無理のなく給与を上げる法則
  自然の流れってことかな。」

横「自然の流れ?」
龍「自然の流れ。」

横「自然の流れがどうして給与と結びくのですか?。」
龍「自然の流れに身を任せ、そこを目標にすると色々な事が
  達成できる。給与も一緒。」

横「そうか。前年給与が300万ですからですか。」
龍「そう。」

横「来年1000万を目標にして、再来年が3000万ですね。」
龍「そう、そう。」

横「もし、再来年3000万でなく1億円稼いだら
  どうすればいいのですか。」
龍「もしの話は嫌いだけど。」

横「どうすれば。」
龍「1割を寄付してまず9000万にする。」

横「それから。」
龍「あとの5000万は、会社の活動に使い、お客さんに
  くつろぐ所を作ったり、お客さんへのサービスのために使う。」

横「余分に稼いだ分は、自分にお金を使ってくれる、
  お客さんのために使うのですね。」
龍「そう、そうするとそのお客さんがお客さん連れてくるから。」

横「広告費いらないんですね。」
龍「お客さんに使ったお金が広告費ってこと。」

横「広告費がないって事は、広告に時間を使わなくて良いので
  ほかのことに有効的に時間を使えることになりますね。」
龍「なるべく、あなたは何もしないことですね。」

この続きは今度
スポンサーサイト
スレッドテーマ:ま、いっか。 ジャンル:
 
│posted at 10:21:42│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー