スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年11月21日(Mon)

なぜあなたの商品を買わないのか!?

カテゴリー:自分成長のために記事編集
キーワード:
お客は「安い価格」だから買うのではなく、
「信頼できる営業マン」だから購入する。

解説:
いったい、お客は、どんな基準で購買を決定するのか?
アメリカの調査結果は、1.信頼できる営業マン 2.品質 3.価格。
多くの人は、価格が安くないと売れないと思い込んでいるが、
それは単に、信頼されるようになれない自分への言い訳である。


■神田昌典公式サイト
http://www.kandamasanori.com/

■神田昌典の公式Blog「毎日が奇跡!」
http://www.kandamasanori.net/

神田昌典氏によれば上記のことをおっしゃっています。


この事が一番わかってもらいたい業界が不動産業界です。
不動産業会の人と話をしているといまだに、
バブルの時がどうとか今は苦しいとか言っています。

私に相談してくる人を見ていると、
まず、あなたを信用していないからお客様は
あなたの話を聞かないし、信じないのです。と

直球で言う時もあります。
これから一番変わるのが不動産仲介業なのです。

今のままでいけると思っている業者は、
悪評が流れ徐々に業務が縮小されることでしょう。

私に相談に来た人たちは、1年以内にその駅周辺のNo1の
不動産仲介業になっているでしょう。

3年以内には、その地域の不動産仲介業者の
トップに君臨しているでしょう。

この1年である駅のシェアは、私に関係した業者が
完全制圧することでしょう。

不動産仲介業は、今はお客様の子とを考えていない所が多いので
そこをしっかりとつけば必ずその駅のシェアは取れる業種です。

家賃価格を安くして、貸そうと考えているのは、
あなたに自信がないということとアイデアがないということです。

頭を使えば周りよりも1~2割高い賃料でもお客様は必ずつきます。

不動産のオーナーに対して、賃料を安くしないと
お客様がつきませんと言うようなところは、今後必ず、

業務が縮小していきますから、不動産オーナーの方は、
その不動産仲介業者とのお付き合いは縮小していきましょう。



スポンサーサイト
スレッドテーマ:経営心得 ジャンル:ビジネス
 
│posted at 15:09:25│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー