スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月03日(Sat)

自分、口下手なんです。

カテゴリー:自分成長のために記事編集
先日、私の所に口下手の営業マンが
その上司と一緒に相談に来ました。

上司(以下・上)「こんばんは」
部下(以下・下)「こんばんは」
美咲龍(以下・龍)「こんばんは」

上(開口一番)「こいつ、口下手なんです。どうにかならないですか?」
下「・・・・。」
龍「はぁ。」

上「こいつ、セールスマンに向いてないんです。」
龍「向いてるか向いてないかは、口下手関係ないし。」
下「・・・・。」

上「そうは言っても、いつもこの調子なんです。」
龍「別にセールスマンって、あまり話す必要ないし。」
下「どうしたら・・・・。」

龍「どうしたらって、簡単じゃないの。」
上「簡単って・・・。」

龍「どうしたら、自分が説明しなくていいの?」
下「会社の資料を自分なりにアレンジすればいいんですね。」

龍「そう。次にどうしたらいいの?」
上「次にそれをポストに入れていけばいいのですか?」

龍「半分正解だけど、それを見込み客の所に入れればいい。」
上「それはどうしたら見つかるのですか?」

龍「どうしたら、あなたは見つけられると思いますか?」
下「今までの購入した。・・・・お客さんが・・・・
  アパートの人だから・・・・。アパートに入れれば・・・。」

龍「あなたの会社はアパート管理もやってますね。」
上「ハイ。そこに配ればいいんですね。」

龍「半分正解、あなたの物件を購入しているお客の年齢層って」
下「24歳から34歳が大半です。」

龍「そうそう。」
下「アパートにいる24歳から34歳に広告を入れればいいのですね。」

龍「そうだね。」
下「ありがとうございます。」
上「お前の分析したデータ使える、上司に今日のことは言っておくね。」


龍「本当は営業よりもデータ解析した本部の方が適性あるってことでしょ。」
上「そうですね。でもこいつが営業やりたいって。
  トップセールスマンになりたいというので。」

龍「トップセールスマンになればいいじゃない。」
下「どうしたら。」

龍「どうしたらじゃないよ。」
下「・・・・。」

龍「データ解析できるなら生かしたセールスすればいいってことでしょ。」
下「はい。」

龍「データ解析を生かせるセールスのやり方を考えて、
  今日の24時までにレポートFAXして下さい。」
下「はい。」


この不動産会社は、中堅の会社であり、
社宅があるので、部下にやる気が出ない、
そのために効率が悪いと歎いていましたが、

口下手の彼がこの会社の中心になるでしょう。
それも1年以内に、会社の中核になる人物になることでしょう。

口下手なら口下手なりにやればいい。
あまり多く語るセールスマンよりも
良い所と悪い所をしっかりと口下手な

セールスマンの方が信頼をおけますよね。
それも独自のデータで戦略を立てているのですから、
商品が売れる可能性も増えますよね。

そんな感じでお客を絞れば、精神的にセールスできますよ。

以上。美咲龍。
スポンサーサイト
 
│posted at 08:37:47│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー