スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月30日(Fri)

年収700万円「労働者」から4000万円の不労所得へ「ビジネスオーナー」

カテゴリー:自分成長のために記事編集
今日の夕方に、私のクライアントの紹介で人に会ってきました。

勿論、私の格好はジーンズとシャツと言ったらラフスタイル。
これで怒る人は、お客にしませんので・・・。


クライアントの方の時間を使って、2時間ほど話しをしました。
そこで、どうしてもお金を稼ぎたい、今以上の成功したいと言うことでした。

その方は、関西で接骨院をやっていること言うことで、
(はるばる渋谷まで来て、もらいありがとうございます。)


その人の今のやり方は、
自分が稼動し、1時間で4~5人×1500円×6時間
=36000~45000円稼ぎ

それを1ヶ月20日稼動させていると言うことでした
1ヶ月72~90万の売上げで、パートさんに
1ヶ月15万円払っていると言うことでした。

手取り57~75万円と言うことになり
年間684~900万円ということになりますね。

サラリーマンよりも給料はいいと思うかもしれませんが、
個々から税金や保険料、その他を払っていかないといけません。

実はサラリーマンの給与×3~5倍=自営業給与と考えないといけません。
サラリーマンの様に経費はないのですから。

経費として落ちたとしても、それは自分自身の給与が下がる。
と言うことになりますよね。

だから、実際には200万円以下の感覚と見てほしい。



その人の状況を聞いていくうちに、
私はこう答えました。

なぜ、お金を儲けないんですか?
お金が嫌いなのですか?
お金に罪悪感はありませんか?

と聞きました。





その方は、「別に罪悪感とかはないんですけど」って。

「本当にお金も受けるんでしたら、今言うことを
今日から実践して下さい。

そうすれば、あなたがほとんど何もしなくてもあなたは
お金儲けできますよ、やりますか。」
「はい、やります。教えて下さい。」

「まず、あなたは基本的には働かないで下さい。」
「はぁ。」

「まず、4人雇って下さい。そして、1人実習生として技術を教えて下さい。」
「はい。」

「そして、この4人の方に給与として1500円のうち750円から1000円を与えて下さい。」
「はい。」

私は、黄色いファイルのルーズリーフに
750~1000円×4~5人/時間×6時間×20日
=36~60万円/1ヶ月
と書く。

それを渡す。

そして、もう1ページに
500~750円×4~5人/時間×6時間×20日×5ベット
=120~225万円/1ヶ月

さっき渡したのが、働いてもらう人の給与で、
コチラがあなたの給与。

何もしなくて120万円以上の給与になりますよ。
考え方変えればいいじゃないですか。

そうすれば儲かりますよね。

年収1440万円以上にすぐなりますよ。

そして、そのビジネスを加盟料として
250万円くらい取ればいいんじゃないの。

地域に分けて、60~80の加盟店を作り
加盟料をとれば1億5千~2億になりますよね。

それから売上げに対して1%のパテントをとれば
1店舗の年間売上4000万円くらいと考えると
40万円×60店舗=2400万円以上が不労所得になります。


では、これを5年目標にしてやって下さい。
そのあとに学校・セミナーなどをやって、
技術指導をして技術向上させてあげて下さい。

あなたのやる仕事は、集客システムと自動化のシステムを作る。


2時間の話で、この方は来年度1500万以上の収入になるでしょう。
あとは加盟店の増やし方をしっかりと出来れば、
2年以内に、4000万円くらいの不労所得になるでしょう。


ここまで45分くらいで話、
あとは「お遊びの話し」をして盛り上がりました。

そして、お姉さまの所にお話ししに行きました。
勿論、その人の「おごり」で。

そこで、付いたお姉さまが、私も成功したいんですって。
お金なら払いますので、話し聞いて下さい。

「いいよ。」と言うことでそこで1時間半トーク。

その話は出来る時がありましたら。


by 美咲龍


これからは個性の時代です。
個性がないとお金は稼げませんよ。

組織の時代が崩壊し、個々の時代になりました。

この流れに乗れない人は、今後、つらい思いをするでしょう。
でも、このブログを読んでいる人はまず大丈夫かと。


大企業病からの脱すことが出来ない企業ばかりです。

しかし、中小企業は資金繰りはダメだと思い込んでいます。が、
今ならば銀行はお金を貸してくれますので、お金を借りるプロが
いますからその人を雇って銀行からお金を借りて下さい。

そうすれば、あなたの会社は生き返ると思います。


「大は小をかねない。
 小は大に勝てる。」

スポンサーサイト
スレッドテーマ:上手に増やす! ジャンル:ビジネス
 
│posted at 01:22:32│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー