スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年01月08日(Sun)

2・6・2の法則

カテゴリー:自分成長のために記事編集


2・6・2の法則

これを意外と知らない人がいる。
2割の行動する人。
8割の行動しない人。

8割の行動しない人の中でも全体の2割の人が
否定的なことをいい続ける人がいます。

その否定的なことをいい続ける人は、
なぜいい続けるかと言うと、否定的なことを言って
言った相手からパワーをもらうことで自分が元気になる。

あなたの回りでも否定的なことを言っていて、
言い終わったあとにすっきりしてパワーが
みなぎっている人がいると思います。

と、と言うことは、話されているあなたのパワーを
吸い取っていることに気付かないといけない。

と言うことは、あまり否定的なことを言う人とは
付き合ってはいけないということになります。

でも、この否定的なことを言う人がいないといけない。
反面教師、自分の考え付かないことを教えてくれるからです。

その否定的なことを言う人からパワーを奪われないように
自分自身にバリアを張ればいいだけです。

それを知らない人は、否定的なことを
言う人から離れたほうがいいでしょう。

あなたの大切なパワーが奪われているのですから・・・。



by 美咲龍

成功とともに地雷が大きくなってくる。
なるべくならその地雷の被害を少なくするしかない、
そのため、人のために何かをする考えを持つのだ。

知り合いの人で、10億円以上の負債を10年以上
銀行側の都合で、整理できない人がいました。

その人の周りには、色々なことが起きました。

娘夫婦のDV、娘のうつ病、孫の虐待など、
負の状況が起きました。

最近ではやっと銀行が、不良債権を認め
整理することが出来。

周りの状況が少しづつ良くなってきました。

この様に、他が邪魔する場合もあります。
それはそれ以前に億単位のお金を稼いでいたから、
それに対しての負のエネルギーが働いたからです。

この負のエネルギーを、小さくすることは誰にでもできるのです。

それは、寄付でもいいしボランティアでもいい、その時には、
寄付してやっているんだとかボランティアでやってやってんだ
という心があると全く意味がありません。



スポンサーサイト
スレッドテーマ:ひとりごと ジャンル:心と身体
 
│posted at 10:27:55│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー