スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年02月11日(Sat)

村上ファンドと松坂屋

カテゴリー:時事ニュース記事編集
「役員・従業員自身が大株主になることにより、
 さらに企業価値を向上させるために専心して
 いただくことができるなら望むところ」

ということをおっしゃっています。


実はこれは大切なことで、これからの時代に合う形であります。

大株主は、役員と従業員で占められ
他の会社からの買収の恐怖を潜在的に思いながら仕事をするよりも
自分たち自身で株を持っていれば心の部分で氣が楽に仕事に集中できる。

このプラス面を見ないとこれからは難しくなるでしょう。

これから十数年もすれば、個人を大切にする時代であり
大企業の時代は崩壊するでしょう。

企業から個々へ移行
世界から国への移行
物質的社会から精神的社会への移行

ハードからソフトへの移行
大企業からサラリーマン法人への移行
アメリカ中心から日本中心への移行

ペーパーマネーから金本位主義型?電子マネーへの移行
とこのように急激な移行がこの10年で進んでいきます。

株主重視経営から従業員重視経営の移行などが進むのでは。

電子マネーへ移行したときに、すべてがクラッシュするような事故が
起こった場合は、本格的に精神社会に移行するでしょう。



スポンサーサイト
スレッドテーマ:気になるニュース ジャンル:ニュース
 
│posted at 02:07:56│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー