スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年04月17日(Sun)

土地の選び方(1)

カテゴリー:運勢・風水記事編集
800ヒットどうも有り難うございました。

(1)古地図を買い昔その場所に何があったかを確認する。
(2)古地図が買えない場合は、その近くの住民に昔何が
   あったかを聞く
(3)それも聞かない場合は、今の地図で地名に水に関する
   物があるか、その場合はその土地は見送る方が無難
(4)周辺地図を買い周りを散策する。
   近くの交差点で事故が多発する場所などは負の力が
   家・土地まで及ぶので避ける。
(5)周辺を歩き、ドブ川・沼などがないところかを確認する。
(6)マンションの場合は、近くの住民が大勢反対してる場所は避ける。

ほかに色々有りますが次に書きたいと思います。

そして、土地を買い建物を建てる前には、必ずお墓参り・神社に参りをする事と、前に何か有ったか分からなかった時は
炭・塩・水晶を5箇所(建物の4つの角と真ん中)もしくは水晶のささくれをたっぷりと入れる。
建築費用の5%くらいと考えるのがいいでしょう。

京都のお寺さんでも水晶や金などを建物の下には入っています。
日本の場合は、建築費+建築士に3~10%ですが
香港の場合は、建築費+建築士に3~10%+風水師に3~10%が大体の相場となっています。

また、毎年・毎月の風水(運)の流れに乗るため
給料の3~10%を香港では風水師に払っていたりします。

勿論、企業も風水を活用していますが、誰に頼んでいるかや
どのような術を活用しているかは、見えなくしています。
見えなくする理由は、競争している企業は相手企業よりも業績が上がる様にする為など他にも色々な事はありますので。
どの風水術を活用しているかを察しさせないようにしています。

スポンサーサイト
 
│posted at 14:20:45│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー