スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年03月04日(Sat)

2012年12月23日 2

カテゴリー:自分成長のために記事編集
2012年12月23日 2

こんばんは、美咲龍です。

「2012年12月23日 パート2」
先ほど人類最後とか書きましたが、

私が実際、考えているのは、
精神世界と物質社会(民主主義)との融合もしくは
精神世界への統合?なのでは、と考えます。

最近、精神的なことを話し出す人が増えました。
また、物質社会の否定する人もでてきました。

今から徐々に精神世界のことを知っておいたほうが良いのでは



By 美咲龍

お金を追っても良いが、心の修行もね。


ドラッグは世界をいかに変えたか―依存性物質の社会史
デイヴィッド・T. コートライト David T. Courtwright 小川 昭子
春秋社 (2003/05)
売り上げランキング: 45,667
おすすめ度の平均: 4.88
4 ○○中毒になるすべての物質を一刀両断
5 現在の反ドラッグ政策は正しいのか
5 本質に迫る一冊。

脱物質化社会
脱物質化社会
posted with amazlet on 06.03.04
ダイアン コイル Diane Coyle 室田 泰弘 伊藤 恵子 矢野 裕子
東洋経済新報社 (2001/10)
売り上げランキング: 107,449
おすすめ度の平均: 5
5 新時代のマルクスか?

精神と自然―生きた世界の認識論
グレゴリー ベイトソン Gregory Bateson 佐藤 良明
新思策社 (2001/02)
売り上げランキング: 66,286
おすすめ度の平均: 5
5 ベイトソンの世界認識の書
5 学問の土台をすげかえる
5 最後の主著

スポンサーサイト
スレッドテーマ:Σ(´д` ) ジャンル:日記
 
│posted at 01:36:52│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー