スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年05月16日(Tue)

氣と気

カテゴリー:自分成長のために記事編集
こんにちは、ミサキリュウです。
「氣と気」

書いた字には魂があると考えるので
ほとんどの時に気とは書かずに氣と書きます。

合氣道の藤平光一先生の 「成功の秘訣は「氣」にあり」
の本を引用させていただくと

氣の上の气という部分は天体をかたどっており、
下もまた米ではなく、八方に開いている姿をかたどったものだ。
つまり、天体の下で、生命がエネルギーを四方八方に
放出していく状態を表わしたものが、もともとの氣という
文字の意味なのである。 

「メ」では、生命エネルギーが内側に閉じ込められてしまうのである。


気持ちと書いたらどうなのでしょうか?
これでは氣持ちを閉じ込めているので、
氣持ちは伝わりますか?

元気と書いたらどうでしょうか?
氣の元なのに、気を封じ込めている字を書いていたら
元氣になりますでしょうか?

病気ならば、気が中に閉じ込められているので
この漢字が当てはまると思います。



Byミサキリュウ

ちょっとしたことに氣付くことが大切。
大きな変動のある前に必ず、何かしらのちょっとした動きがあります。

それを察知するためにちょっとしたことに氣付きましょう。

氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める
藤平 光一
幻冬舎 (2005/03)
売り上げランキング: 7,483
おすすめ度の平均: 5
5 ストレス軽減に最適!
5 不眠傾向が改善されました。
5 やってみたら出来ました

「稼ぐ人」だけが知っている!13の氣づき~人生と会社を急上昇させる実践的ノウハウ~
岩元 貴久
フォレスト出版 (2004/12/09)
売り上げランキング: 2,980
おすすめ度の平均: 3.94
5 そのまんまの人
2 ぴんとこないなぁ
4 「手法」ではなく、「その手法の考え方」

スポンサーサイト
スレッドテーマ:癒しと潤いのある生活 ジャンル:ライフ
 
│posted at 08:24:58│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

FC2レンタルサーバー